家庭菜園

作物別栽培方法

果菜類・ナス科トマト

Variety(品種)

完熟トマトでは収穫に適した桃太郎8(エイト)、一代雑種のサターン、黄色種の黄寿(おうじゅ)など。ウイルス病、萎チョウ病など、
トマトにとって致命的な病害に強い品種が数多く出回るようになりました。
ミニトマトでは甘みの強いミニキャロル、ココや、洋ナシ型のレッドペアなどがあります。

PROFILE(特性)

原産地はアンデス山脈高原地帯で、温暖な気候と日当たりを好むので、トマトにとって日本の盛夏は快適な環境とはいえません。
梅雨どきは日照不足、盛夏は高温が原因で落花することもあります。低温には強い方ですが、霜にはきわめて弱い性質があります。根は深く、広く伸び、過湿も苦手です。
心止まり性(第2花房が着くと、摘心しなくても、自然に主枝が伸びなくなる)の品種があるので、苗を買うときに確認します。
トマトは病害虫の多い作物ですが、これらの病害虫に抵抗性を持つ品種も多くあります。購入するときの目安にしましょう。

苗作り

畑の準備

植えつけ・誘引

追肥 摘心・収穫

栽培ミニ知識