家庭菜園

作物別栽培方法

果菜類・マメ科ソラマメ

Variety(品種)

大粒種で品質のよい一寸ソラマメに河内一寸、陵西一寸、芭蕉成り、打越一寸などがありますが、晩生で、ひとサヤに2〜3粒しか入りません。マメが濃緑の仁徳一寸などもあります。長莢種としては、さぬき長莢、早生ソラマメなど4〜5粒入るものや、中〜小型種では房州早生、静岡早生などの在来種があります。

PROFILE(特性)

ソラマメの原産地ははっきりしません。しかし、アルジェリアを中心とする北アフリカに大粒種、カスピ海沿岸地方に小粒種のもとになったと考えられる野生種が分布しています。
栽培の歴史は古く、ヨーロッパでは新石器時代の遺跡からソラマメの実が出土しているほどです。
日本へは中国を経て、天平8年(736)に伝わったのが、現在の一寸ソラマメになったといわれています。

POINT(栽培のポイント)

マメ科の野菜は連作をさけ、3〜4年の輪作を心がけます。また、酸性を嫌うので、かならず畑の酸度調整をします。
寒さに強い方ですが、早くまきすぎると生育が進みすぎ、冷害を受けるので注意しましょう。

畑の準備

苗づくり

植えつけ

追肥

中耕・土寄せ

収穫 茎の整理 病害虫防除