作物別栽培方法

コカブ

Variety(品種)

早掘り栽培、普通栽培ともに、高系14号、ベニアズマ、紅赤、土佐紅などが利用されています。
最近では、醸造用に品種改良されたコガネセンガンの食味のよさが買われてき ています。
遅掘り用には、金時がおすすめです。最近はウイルスフリー(ウイルスのない)の種イモ、苗が売られるようになりました。品質、 収量とも安定しています。

Profile(特性)

原産地はメキシコ、南アメリカ南部でヒルガオ科の植物です。生育適温は30℃前後とかなり高く、イモが大きくなるには20〜30℃の地温が適しています。低温には弱く、10℃で枯れはじめ、いちど霜が降りただけで葉が枯れてしまいます。葉側のつけ根(節)から根が出て、その一部がイモになります。
乾燥には強いのですが、イモが太るには適度な水分が必要になります。
土質は選びませんが、砂地では生育が早くてイモも丸形で粉質になり、粘土質では生育がやや遅く、形は長めで水っぽいイモになるようです。

植えつけ

苗の植え方

マルチング

追肥

収穫

栽培ミニ知識