女性の活躍できる働きやすい職場環境にするため、次のような行動計画を策定する。

計画期間

2021年4月1日〜2024年3月31日

数値目標1

管理職に占める女性労働者の割合を10%以上にする。

■取組内容1

2021年5月〜

(1)女性管理職登用への課題分析

(2) マネジメント研修や人材育成に関する研修の受講促進

2023年4月〜

(3) 業務知識および管理能力を習得した女性一般職員を管理職に登用する。

数値目標2

有給休暇取得率を50%超とする

■取組内容2

2021年5月〜

(1) 有給休暇の取得推奨

(2) 有給休暇を四半期ごとに最低1日全員が取得できるように部署にて計画をたてる。

(3) 取得率の進捗確認、および未取得部署の状況把握

女性活躍推進に関する情報公開

2021年3月1日現在

(1)採用した労働者に占める女性職員の割合72.2%

(2)男女の平均勤続年数の差異7年


職員が能力を十分に発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、
次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成31年4月1日〜令和5年3月31日

内容

目標1:振替休日の消化、また、年次有給休暇の取得日数を、一人平均10日以上とする。

【対策】
令和元年度〜
職員に対して社内広報等を利用した取得に対する意識づけ。
長期職場離脱の全職員(5日間)の継続実施
事前に取得予定をたてる。

令和2年度〜
取得状況を踏まえ、誕生日や記念日に有給休暇を取得推進する休暇制度等の導入の検討