組合員の広場

JAからのお知らせ

ウメの木の病気にご注意ください

府内の庭木や鉢植のウメの木で、ウメ輪紋ウィルス(PPV)による病気の発生が確認されています

ウメ輪紋ウイルスは

●ウメやモモの葉・果実に斑紋を生じさせたり、早期に落果するなどの被害を生じさせます。

●アブラムシ類を介してほかのウメの木に感染し、一度感染すると治療する方法はありません。

●植物防疫法により感染樹の処分が必要となります(所有者の費用負担はありません)。

●感染した葉に触れたり木の果実を食べても健康に影響はありません。

右写真に似た症状が見られたら、下記までご連絡ください!

問い合わせ

大阪府環境農林水産部農政室推進課病害虫防除グループ
電話 072−957−0520
〒583−0862大阪府羽曳野市尺度442
      [(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所内]