組合員の広場

JAからのお知らせ

農薬適正使用の徹底

農薬不適正使用による大きな農薬事故から地場産農産物の風評被害につながる可能性があります。また、違反の状況は登録があると思い込んで使用した事案が70%に達しています。農薬を使用する際には必ずラベルで適用作物名や希釈倍数、使用(量・時期・回数・方法)を確認後、使用してください。