組合員の広場

JAからのお知らせ

堺市農業祭

ステージイベント


 11月23日(祝)、『第42回 緑とのふれあい 堺市農業祭』を大仙公園で開催します。堺の農業を広く市民に紹介し、農業への理解と認識を高めることを目的に好評のとれとれ市をはじめ、花市や堺の特産市、各種即売会などを行います。ご家族やグループで、楽しい秋の1日をお過ごしください。

出 展 一 覧
●堺市農畜産物品評会

農家が丹精込めて作った農畜産物を品評会を通じて紹介。出品されたものを審査し、優秀なものは表彰を行います。また、農作物展示部門の出品物展示や乳牛・果菜類立毛部門で入賞した出品物の写真パネル展示を行います。

●とれとれ市

「堺のめぐみ」など地場産農産物を即売。生産地区ごとにテントを設置し、販売しています。

●大阪エコ農産物「泉州さかい育ち」PRコーナー

大阪エコ農産物「泉州さかい育ち」の認証を受けた市内の栽培責任者による販売とPRチラシなどを配布します。

●果樹コーナー

甘くておいしいと好評の堺産のミカンとカキを即売します。

●堺のめぐみコーナー

「堺のめぐみ」を使った料理を販売する他、6次産業化の商品の紹介、地産地消やパネル展示を行います。

●JA堺市女性会お好みコーナー

地場産農産物を使用したもりもり汁やチヂミ、茶がゆ、手作りみそなどを販売。数に限りがありますので、お早めに。

●花市

市内で栽培された観葉植物や花きを展示・販売。また、花き栽培方法などの指導を行います。

●堺4Hコーナー

多目的なお米の消費方法としてポン菓子の実演販売や焼きトウモロコシ、「堺の玉葱すーぷ」を販売。

●農業委員会コーナー

「農業委員会活動パネル展」の実施と農業委員等による「栽培相談コーナー」を併設し、相談に応じます。

●JA堺市農作業受託協議会コーナー

地元堺で生産したお米を販売。また、農地維持の一助を担っている請負農作業のPRを行います。

●観光農業ギャラリー

市民との交流をはかる観光農園(ミカン園やイモ掘園)や市民農園に対する理解を深めるため、写真パネルなどで観光農業のPRを行います。

●ハーベストの丘コーナー

施設のPRやオリジナル商品、女性担い手グループによる加工農産物などを販売します。

●NOSAI大阪コーナー

小学生を対象に、稲穂のリース作りを実施。また、災害に対する認識・理解を深めるため、災害事故パネルの展示や農業共済ガイドブックの配布、農業共済事業を紹介します。

●酪農団地 子牛とふれあうコーナー

市民との交流を進めている酪農団地が、市民の理解を深めるために子牛とのふれあい体験を実施。子牛にミルクをあげることができます。

●堺千年の森クラブちびっこ広場

「堺千年の森クラブ」が、どんぐりや松ぼっくりを使った工作やスケッチ会、活動紹介パネル展示などを行います。

●「堺の農風景」写真展

堺市の農業を身近に感じてもらう一環として、「堺の農風景」写真パネル展示を行います。

●鮮魚市

市内3漁協が協力し、泉州沖漁場で獲れた鮮魚などを販売。新鮮でおいしい魚を夕食の一品に。

●堺の特産市

堺市の特産品である刃物や敷物、昆布、和菓子などを販売します。地元の特産品をお買い得価格で手に入れるチャンス。

●なにわの特産市

漬物をはじめ、大阪府内で生産される農産物加工品などを展示・即売します。

●ふるさと特産市

出店は11県・11団体。からしレンコンやうどんなど、各地自慢の特産品を販売します。

会場内マップ・会場周辺案内図

会場マップ