組合員の広場

JAからのお知らせ

日ごろの声掛けで詐欺被害阻止に努めます

コメルくん

 特殊詐欺の被害を阻止するため、警察から当JAに対して、高額の振込や高額の出金をされるお客さまに声掛けを強化するよう指導されています。
 金融機関の窓口において、お客さまに対して振込や出金の理由等を確認させていただいたり、聴き取りの結果、被害に遭われている疑いがある場合には、被害阻止のために当JAから警察に通報させていただき、警察官が事情を伺うことになっています。
 このような対応は、警察からの要請に基づくものですから、被害阻止のために耳を傾けていただくとともに、これらの取り組みにご理解をお願いいたします。
 平成28年中にはJAなどの金融機関をはじめとする様々な企業・団体による声掛け等によって、合計約192億円の被害を阻止することができました。
 被害を阻止するためには、誰かに相談したり、そのことについて誰かとひとことでも話をすることがとても大切です。その中でも、金融機関はその知識や経験等をもとに、お客さまの様子や諸々の状況から判断して、被害阻止に努めていますので、ぜひ耳を傾けてくださいますようお願いします。