組合員の広場

JAからのお知らせ

土壌診断を行いましょう!

土地の状態を知ることで、今後の施肥を見直したり、生育不良の原因を知るきっかけになります。

【分析項目】
@pH AEC Bリン酸 Cカリ D石灰 E苦土F腐植 Gケイ酸 H酸化鉄(G、Hは水稲のみ)

 ほ場の中央と対角線上の計5ヵ所で地表から1〜2pを除き、その下15pを厚さ2〜3pで均等にとり、全部を混ぜ合わせ400g程度を営農センターまでお持ちください。(診断は約1ヵ月程度かかる場合があります)
 水稲用土壌診断で年内分析を希望される場合は、11月15日(金)までに営農センターへ。春肥特別供給日にて土壌改良資材を購入いただけるよう処方箋を作成します。