平成30年6月分クイズへのご応募ありがとうございました。応募総数は2,259通で、前月に引き続き、たくさんの応募をいただきました。
平成30年7月3日に行いました抽選の結果、下記の3人の方々が当選されました。おめでとうございます。なお、当選された方には、当選お知らせのメールを送らせていただきました。

当選者発表

【応募数=2,259通】 【正解数=2,049通】 【当選者=3人】

堺ふるさと御菓子セット

酒巻 なるき さん (大阪府)
辻  哲夫 さん (兵庫県)
古賀 秀文 さん (福岡県)

当選された3人の方には、近日中に、賞品の「ケーキハウス リバージュ 堺ふるさと御菓子20個セット」を、お届けします。ご賞味ください。また、味わわれたご感想なども、ぜひお聞かせください。

コメント紹介
〔クイズの応募の中でいただいたご意見の一部です。氏名の表記は、都道府県名とイニシャル(名&姓で。読み方を間違えていたらゴメンナサイ)でさせていただいています〕

先日、旅行で吉野ヶ里遺跡に。弥生時代から稲作が行われていたことを学びました。お米の粉を使ってデザート(当時はデザートではなかったのかもしれませんが)が食べられていたなんてすごいですね。勉強させていただきました。(岡山県 M・Yさん)

娘が春から堺市民となり、3月に初めて堺市に行きました。それ以来勝手に親近感を持ち堺市の情報をネットサーフィンしています。なかなか距離のある遠い存在ですが、これからも楽しみに伺ってみます。(山形県 M・Aさん)

JAの進める食育に賛成です。中2の息子は花や野菜を育てるのが好きです。今年は家庭菜園を一任することにしました。ナス・キュウリ・トマト・オクラが植えられています。プロのつくったものにはかないませんが、息子のつくった野菜をおいしい料理にして食べさせたいと思っています。(静岡県 K・Fさん)

春のバス旅行“堺 千利休を訪ねて”に参加しました。次の日からイベントがあるとかで、茶室を見ることができず心残りです。いつか再訪したいと思います。(三重県 S・Sさん)

花見の歴史、お団子の歴史、大変興味深かったです。なぜ「みたらし」と呼ぶのか。馴染んでしまった自分はこれまで疑問に思ったこともありませんでした。でも知れば、なるほどなと思う理由があるものですね。(埼玉県 S・Oさん)

みたらし団子の起源は知っていたつもりでしたが下鴨神社の正式名称を知りませんでした。普段当たり前に食べているものに色々な願いや起源があるのを改めて知ると食べ物に対する感謝の気持ちがわいてきます。(大阪府 K・Tさん)

みたらし団子は何となく下町のイメージだったので、東京の浅草などが発祥かと思っていました。それが、京都だったとは。そして、有名な下鴨神社が発祥なんて、すごく高貴なお菓子に感じてきました。(東京都 A・Oさん)

香川県の郷土料理でソラマメを乾燥して炒って味付けしたしょうゆ豆というのがあります。私が子どものころはよく祖母が作ってくれていて美味しかったです。(香川県 T・Sさん)

畑仕事をしている実家の母が言っていましたが、採れた野菜を人へおすそ分けするとき一番喜ばれるのはソラマメなんだそうですよ。ソラマメの収穫時期後には、お礼に頂いたメロンやお取り寄せ品など実家にはたくさんあります。(千葉県 T・Uさん)

わが家では最近、家庭菜園を始めました。まだまだ初心者で野菜がどうやってできるか知らないことがたくさんありますが、今回のソラマメのクイズで黒い部分から芽がでる事を知りました。子どもにも教えてあげようと思います。(栃木県 M・Hさん)

大阪では先月の18日月曜日の朝に大きな地震がありました。被災地やライフライン、交通機関のことも報道されました。水道・電気・ガス・交通機関等がいつでも使えることは当然のことではありません。それを支える人々がいるからであると感謝の思いを忘れてはいけませんね。