平成29年5月分クイズへのご応募ありがとうございました。応募総数は2,509通で、前月に引き続き、たくさんの応募をいただきました。
平成29年6月1日に行いました抽選の結果、下記の3人の方々が当選されました。おめでとうございます。なお、当選された方には、当選お知らせのメールを送らせていただきました。

当選者発表

【応募数=2,509通】 【正解数=2,389通】 【当選者=3人】

堺ふるさと御菓子セット

藤原 由香 さん (大阪府)
河合 真澄 さん (東京都)
川内 一輝 さん (東京都)

当選された3人の方には、近日中に、賞品の「ケーキハウス リバージュ 堺ふるさと御菓子20個セット」を、お届けします。ご賞味ください。また、味わわれたご感想なども、ぜひお聞かせください。

コメント紹介
〔クイズの応募の中でいただいたご意見の一部です。氏名の表記は、都道府県名とイニシャル(名&姓で。読み方を間違えていたらゴメンナサイ)でさせていただいています〕

私の住んでいる所は田舎なので、タケノコやワラビがたくさん生えていて、今年は裏豊作だと父は言っていました。私は、二つとも大好きなので毎日食べられて幸せです。旬の物を旬の時期に食べて体も心も健康になりたいです。(鹿児島県 M・Tさん)

堺にはよく行きます。町がたくさんあるものの、畑がある場所も多くあるのが最近分かりました。時々散策にて、畑を耕しているのを見ると癒されます。(大阪府 H・Sさん)

毎年のことですが山菜の季節が待ち遠しく山へ採りにでかけます。運動にもなるので一石二鳥。春の苦味を感じて季節を体の中へと誘い幸せを感じています。自然の恵みに感謝しながら創作料理で両親や友人に春をばらまいています。(宮崎県 N・Sさん)

近年、異常気象により農作物の生育へ影響が多くなっていると思います。いつも実りに感謝して、野菜や果物を大切にいただきたいです。(東京都 M・Kさん)

食農探検隊をどんどんクリックしていくうちに、食に関する知識について詳しく分かり、まるで「食農博士」になった気分です。醍醐味の意味を初めて知りました。ゴーヤなどここで手に入れた食農情報をみんなに話して自慢したいですね。(千葉県 A・Tさん)

子どものころ、庭にタラノキが生えていましたが、新芽が食べられるなんて知りませんでしたし、棘のある木なので、だれも近寄らず、ウドと同じく、何の役にも立たないと思っていました。今ではどちらも食卓の人気者。あの頃から知っていればと、惜しい事をした思いです。(埼玉県 K・Mさん)

ウドの特色がよく分かりました。春は美味しい山菜がたくさんあって良いですね。わたしはその中でもワラビが大好きです。子どものときはよく家族で採りに行きましたが今はその場所に大きな店舗ができてしまい自然がなくなったのは寂しい限りです。(愛知県 S・Kさん)

母が元気なころ、ウドは栽培していました。室を作ってそこからツクツクと出ているのを思い出します。真っ白で美しい、酢味噌和えにして食べるのがとっても好きでした。食べてばかりでいわれなどあまりしっかりとは知らなかったです。今頃になって勉強させていただいています。(滋賀県 Y・Nさん)

わが家は、遠出をした際は必ずその土地の特産品を食べたり、お土産に買って帰るのを楽しみにしています。忙しくてなかなか出かけられない時も、お出かけ気分でホームページを楽しみに拝見しています。ウドは大人になって初めてその美味しさを知り、子どもたちは、小さい頃からウドのキンピラが大好きです。(神奈川県 M・Iさん)

野生のウドを食べて美味しくなかったら私だったら食べるのをあきらめてしまいそうになります。農家さんのおかげで美味しく食べられるようになった野菜は他にも沢山ありそうですね。(京都府 S・Yさん)

5月の中旬には夏日の連続。最高気温が30℃に達する真夏日の話題も報道番組でちらほら。まだ、梅雨にもなっていないはずですよね。梅雨を飛ばしていきなり夏になる? この後の気温も気になりますが、水不足も気になります。節水しながら熱中症の対策に気を配る夏になるのでしょうか。