平成29年3月分クイズへのご応募ありがとうございました。応募総数は2,228通で、前月に引き続き、たくさんの応募をいただきました。
平成29年4月3日に行いました抽選の結果、下記の3人の方々が当選されました。おめでとうございます。なお、当選された方には、当選お知らせのメールを送らせていただきました。

当選者発表

【応募数=2,228通】 【正解数=2,116通】 【当選者=3人】

堺ふるさと御菓子セット

山野 由香里 さん (大阪府)
山内 円夏 さん (宮崎県)
平岩 八郎 さん (愛知県)

当選された3人の方には、近日中に、賞品の「ケーキハウス リバージュ 堺ふるさと御菓子20個セット」を、お届けします。ご賞味ください。また、味わわれたご感想なども、ぜひお聞かせください。

コメント紹介
〔クイズの応募の中でいただいたご意見の一部です。氏名の表記は、都道府県名とイニシャル(名&姓で。読み方を間違えていたらゴメンナサイ)でさせていただいています〕

春になると周りも明るくなり心もウキウキです。食べるものも春らしく色鮮やかなものや目にも映えるものが多くなります。早く暖かな春が来ないかと指折り待っている今日この頃です。(愛知県 A・Tさん)

毎年、レモンがたくさん実るのでレモンジャムを作っています。今までは、丸ごと茹でてきざむ手間要らずの方法で作っていましたが、苦みが残り、家族には不評でした。今年は、皮と果肉に分けて、きちんと作ったところ、とても美味しくできあがりました。パンやヨーグルト、クッキーに乗せたり、レモン茶にして毎日楽しんでいます。コツをつかめば、短時間で作れることも分かり、ジャム作りが楽しみになりました。(三重県 H・Sさん)

レンコンは体に良いからと小さい頃からよく母や祖母が作ってくれていました。子どものときは苦手な食べ物でしたが、今はその美味しさがよく分かります。また、ハスの花が大好きで、あの花とあの野菜が同じものとは今でも結びつけるのが難しいです。(東京都 Y・Sさん)

佐賀県多久市多久町の聖光寺の池に、世界最古の花「2000年ハス」が咲きます。鑑賞会も開催されます。一度見に行き、2000年の時を超え咲いてくれたんだなぁと感動しました。また、それいけ!食農探検隊でも勉強になりました。(佐賀県 T・Yさん)

春の料理といえば、私はツクシの佃煮が好きです。祖母と一緒にツクシを採りに行き、はかまをとって、佃煮に…。味だけではなく、祖母と採りに行くことも好きでした。私の周り(20代後半)は、ツクシを食べると言うとどうやって?!と驚かれることが多いです。美味しいのになぁ。(大阪府 Y・Uさん)

食農探検隊でとりあげられていた「秋田ブキ」でコロポックルがもしかしたら…のところは若干ショックでした。いたらいいなぁ、なんて思っているので。でもなるほどなぁ!って感心。また次回もクイズに参加がてら、新しい記事を楽しみにしています。(岐阜県 M・Hさん)

長野のJAの直売所でやっとフキのとうを見かけるようになりました。コメルくんたちが言うようにフキのとうを食べて体の毒だしをしなくては…。(長野県 A・Tさん)

発見された古代のハスの種が芽を出した、小学校の教科書で見て感動したことを覚えています。レンコンは足が早いので購入するとはやく使わないといけないので献立が決まってないとなかなか購入できませんね、最近のTVで皮の方に栄養があると言っていました。ハスは奥が深いですね。(岐阜県 Y・Tさん)

為になりそうな食の情報が掲載されていたので、また、ゆっくり読みたいと思います。堺では利晶の杜に行きたいと思っています。実家が大阪の為、子どもの頃から近くにあった場所で、懐かしさを感じる場所です。思いかけず、このサイトを見つけて、懐かしさでいっぱいになりました。(神奈川県 Y・Mさん)

葉ゴボウを近所の方にいただきました。菜の花もそろそろ終わる頃ですね。週末に近くの土手にツクシを取りに行って、佃煮にしようかな。ホームページを見ながら、うきうきしました。春は良いですね。(香川県 S・Oさん)

競技かるたで使われる小倉百人一首の選者、藤原定家卿が書き残した日記「明月記」。その中に「赤気」が現れて恐ろしいことだとの記述があります。これは京都の街中から見えた「オーロラ」だった可能性が高いとの研究結果が先月発表されました。古典に残された自然現象を解明する技術にも驚かされますが、記録の大切さも再認識できますね。