平成30年10月分クイズへのご応募ありがとうございました。応募総数は2,383通で、前月に引き続き、たくさんの応募をいただきました。
平成30年11月1日に行いました抽選の結果、下記の3人の方々が当選されました。おめでとうございます。なお、当選された方には、当選お知らせのメールを送らせていただきました。

当選者発表

【応募数=2,383通】 【正解数=2,236通】 【当選者=3人】

堺ふるさと御菓子セット

寺田 祐佳 さん (大阪府)
武藤 晶子 さん (埼玉県)
平林 和美 さん (岐阜県)

当選された3人の方には、近日中に、賞品の「ケーキハウス リバージュ 堺ふるさと御菓子20個セット」を、お届けします。ご賞味ください。また、味わわれたご感想なども、ぜひお聞かせください。

【当選者からのメール】(氏名の表記は、都道府県名とイニシャルです)

賞品のリバージュのお菓子が届きました。まさか当選するとは思っていなかったのでとても感激しております。家族でゆっくりと過ごす時間に美味しくいただきます。(大阪府 Y・Sさん)

当選された方々に好評の「リバージュ 堺ふるさとお菓子セット」をぜひ、みなさんも味わってください。たくさんのご応募お待ちしています。

コメント紹介
〔クイズの応募の中でいただいたご意見の一部です。氏名の表記は、都道府県名とイニシャル(名&姓で。読み方を間違えていたらゴメンナサイ)でさせていただいています〕

台風21号では今までに感じたことのないくらいの恐怖を感じました。凄い映像もいっぱい見ました。人生初です。いつか平成の最後の年にきた台風は凄かったと話をする日がくるんでしょうね。(大阪府 K・Nさん)

家庭菜園も、秋ナスとショウガ、サンドマメ、ラッカセイは花が咲かない。バケツ稲もぼちぼち収穫。台風で農作物の被害が心配。せっかく丹精込めて作られた作物が、収穫できないなんて残念です。(京都府 N・Iさん)

ナスのことをあまり知らなかったけど、「コメルくんの挑戦状」を通して、いろいろ知ることができました。ありがとう、コメルくん。「コメルくん日記」も読ませていただきました。大体スイカと同じくらいの大きさなんですね…。(東京都 H・Mさん)

いろんな知識が得られて大変ありがたく思っています。今年はベランダでのトマト栽培、梅酒づくりと新たに始めたことがありました。今まで流し読みしていたようなことが、興味を持ちながら読めるようになりました。(和歌山県 M・Oさん)

ナスは、主人が嫌いで家庭では出たことがなく、子どもたちも食べたことがなかったのですが、最近給食で出て美味しかったらしく、もうそろそろわが家にもナスの出番がきそうです。ちなみに私は好きです。(京都府 M・Tさん)

戦後の厳しい食糧難時代を子どものころを過ごした団塊の世代の者です。今の食べ物に恵まれすぎた時代に危惧しています。素直に謙虚に、生産者の方々に感謝すべきと思っています。(岐阜県 A・Iさん)

重陽の節句に菊酒を、と思っていたのに台風で庭の菊が折れてしまいました…。でも、菊くらいで済んだのは幸いでした。今年は災害が多いですね。被害に遭われた地域の方々が、早く元の生活に戻れますように。(滋賀県 M・Hさん)

恥ずかしながら重陽の節句というのは初めて耳にしました。桃の節句も端午の節句もひな祭り、こどもの日と名を変え節句という言葉を聞くことすらない現代ですが、こうした行事は大事にしていきたいですね。(山梨県 T・Kさん)

以前から堺市に興味があり、このクイズを知って思わず応募しました。茶道を習っていたので、千利休の出身地として、いつかは行ってみたい場所です。他にも社会の教科書で見た古墳があったり、与謝野晶子の出身地であったり、多彩な魅力がありますね。(大阪府 N・Iさん)

重陽の節句、初めて知りました。「それいけ!食農探検隊」で、意味が分かり大変に勉強になりました。今年、イチジクの木を植えたので、その記事も興味深く読ませていただきました。(秋田県 Y・Iさん)

まだ、終わっていませんが、今年は自然災害に次々と見舞われる年になりました。特に9月4日の台風21号では農作物の被害も多く、予告していたふれあいまつりが中止になってしまった支所もありますが、11月23日(勤労感謝の日)には大仙公園で毎年恒例の堺市農業祭を開催します。一番人気の「とれとれ市」にはできるかぎりの地場産野菜をご用意しますので、お誘い合わせの上ご来場ください。