平成29年11月分クイズへのご応募ありがとうございました。応募総数は2,918通で、前月に引き続き、たくさんの応募をいただきました。
平成29年12月1日に行いました抽選の結果、下記の3人の方々が当選されました。おめでとうございます。なお、当選された方には、当選お知らせのメールを送らせていただきました。

当選者発表

【応募数=2,918通】 【正解数=668通】 【当選者=3人】

堺ふるさと御菓子セット

大石 信幸 さん (大阪府)
黒島 美穂 さん (大阪府)
池田 和幸 さん (広島県)

当選された3人の方には、近日中に、賞品の「ケーキハウス リバージュ 堺ふるさと御菓子20個セット」を、お届けします。ご賞味ください。また、味わわれたご感想なども、ぜひお聞かせください。

コメント紹介
〔クイズの応募の中でいただいたご意見の一部です。氏名の表記は、都道府県名とイニシャル(名&姓で。読み方を間違えていたらゴメンナサイ)でさせていただいています〕

台風の影響で息子(年長)の幼稚園が休園となったので、一緒にクイズを楽しみました。初めてこちらのホームページを拝見しましたが、「それいけ!食農探検隊」はふりがなもふってあり、小さい子でも楽しめる内容だなと思いました。これからも時々訪れたくなるホームページだと思いました。(福島県 Y・Yさん)

昔はシイタケが大嫌いでしたが大人になってから生なら食べられるようになりました。干しはまだ苦手ですが、生は大好きです。わが子は好き嫌いなく食べられるように育って欲しいです。(京都府 H・Oさん)

実家から柿を2つおすそわけしてもらいました。焼酎につけているから、多分渋みは抜けていると思うよ、渋かったらごめんね、と母が言いましたが、渋みは抜けるのではなく、閉じ込められているのですね。とても勉強になりました。さっそく明日母に教えてあげます。(岡山県 A・Iさん)

堺市といえば、仁徳天皇陵古墳を思いつきます。歴史が残っており素晴らしいところですね。いつかは行ってみたいです。(愛知県 M・Sさん)

シイタケ大好きで焼いて生姜醤油で食べたり、鍋に入れたり。干しシイタケもよく筑前煮などで使います。かつては木に菌を打ったものを購入して育てようかと思いました。なぜ料理に入れると美味しくなるのか何に合うのかよく分かりました。これからも、美味しく食べたいと思いました。(岐阜県 T・Oさん)

毎年、冬になる前に、干し柿の仕込みを始めます。家族みんなで、干し柿を食べることが楽しみです。上手にできた年は、1年良い年になるような予感がします。(広島県 S・Sさん)

最近寒くなってきてお鍋が美味しい季節になりましたね。お鍋にはシュンギクが欠かせないのですが、大阪府産のシュンギクは香りが強く味も濃いので美味しいですね。(京都府 R・Yさん)

江戸時代くらいまでは、マツタケよりもシイタケのほうが収穫量の関係から高級品で一般庶民が口にできるようなものではなかったと聞いたことがあります。時代とともに物の価値は変化するものですね。(大阪府 Y・Sさん)

今は渋柿も木になったまま放置されていることが多いですが、昔は家族総出で干し柿作りをしたものです。木にも必ず1〜2個は鳥たちのために残したりしていたことも懐かしく思い出しました。(長野県 H・Tさん)

去年家族で堺市のイチゴ狩りに参加しました。大阪にもこんなにのどかな所があるのかと地元にいるような親しみを感じ、またぜひ行きたいと思っています。ホームページでJAの活動を見てその取り組みの充実さに驚いています。食農探検隊やレシピのコーナーもいつも楽しく拝見しています。これからも楽しい情報を期待しています。今度は大学の卒業旅行で行こうと計画中です。(宮城県 K・Kさん)

毎年恒例の堺市農業祭を今年も11月23日、勤労感謝の日に開催しました。肌寒い風も吹く中、会場の大仙公園には大勢の方にご来場いただきありがとうございました。好評の「とれとれ市」は早朝から長蛇の列。来年も安全・安心・新鮮な野菜の販売をできるようにがんばります。