令和元年10月分クイズへのご応募ありがとうございました。応募総数は2,312通で、前月に引き続き、たくさんの応募をいただきました。
令和元年11月1日に行いました抽選の結果、下記の3人の方々が当選されました。おめでとうございます。なお、当選された方には、当選お知らせのメールを送らせていただきました。

当選者発表

【応募数=2,312通】 【正解数=2,131通】 【当選者=3人】

堺ふるさと御菓子セット

吉川 淑子 さん (大阪府)
蔵井 友美 さん (大阪府)
福田 直美 さん (鹿児島県)

当選された3人の方には、近日中に、賞品の「ケーキハウス リバージュ 堺ふるさと御菓子20個セット」を、お届けします。ご賞味ください。また、味わわれたご感想なども、ぜひお聞かせください。

コメント紹介
〔クイズの応募の中でいただいたご意見の一部です。氏名の表記は、都道府県名とイニシャル(名&姓で。読み方を間違えていたらゴメンナサイ)でさせていただいています〕

幼いころ、裏庭にあった野菜を育てていた畑で祖母が鍬で耕していたのをよく見ていました。種類もたくさんあったんですね。それぞれ適した道具を使う。そして、考えた人も立派です。(広島県 K・Iさん)

私はひどい花粉症で、日によって味覚が微妙に違うようです。なのでネットのレシピなどを参考にして、標準の味付けをするようにしています。鼻が悪いと濃い味付けになりがちなので気をつけています。家族には美味しいものを食べて健康でいてほしいですね。(愛知県 M・Yさん)

堺は金物が古くから製造されていたことは知っていましたが、古墳時代にはすでに製造させていたんですね。さすがというか、だからこその大規模古墳群というか。一つ知ることで見識が深まる・広がるの見本のような話で、興味深く読ませていただきました。(大阪府 Y・Sさん)

山形の出身ですが、アケビは昔から皮を食べていました。味噌焼きにするとほろ苦くてとても美味しいです。初めて関東に出てきたときは中だけ食べて皮を捨てているのを見て驚いたものです。漢方薬になっているとは知りませんでした。(埼玉県 A・Yさん)

子どものころは、柿、イチジク、アケビなんて取って食べるものだと思っていた。買うなんてなかった。今のように多種多様の果物が店頭に並ぶこともない。そのかわりに季節感がしっかり感じられた。色もきれいで見栄えも良いが、値段は高いし年中見るから果物の季節を感じられず楽しくない。(静岡県 M・Kさん)

最近料理をする際、素材の味を意識するようになりました。若いころは特に考えず味付けをしていましたが、例えば少し塩を控えるだけで、野菜本来のうま味を感じることもあったり…。健康面にも良く、最近体調も良い気がします。(高知県 S・Tさん)

アケビは、子どものころ、秋に野山に行って取って食べることが習慣で、甘くて、しかし種が多く少し食べにくかったのですが、種を飛ばしあいした楽しい思い出が多く残っています。今は、あまり野山でも見かけなくなったような気がします。(滋賀県 T・Hさん)

「またきて菜キッチン」が好きで必ず最初にチェックします。今回も「炊飯器でタマネギ丸ごと炊き込みご飯」なんて目からウロコですよ。斬新なアイデアレシピが楽しいです。(愛媛県 K・Tさん)

「それいけ!食農探検隊」で食べ物について色々知れて楽しく、夢中で読んでしまいました。特にキノコについての回が面白かったです。マツタケが栽培されていない理由が分かって興味深かったです。(大阪府 S・Uさん)

うちは兼業農家をしていますが、先日道具小屋を主人と整理していたら、亡くなった父が使っていた鍬が数本出てきました。確かに種類が違っていましたので今回はなるほど、と思いました。(茨城県 M・Yさん)

恒例の堺市農業祭は本年も11月23日(勤労感謝の日)に開催します。ただし、会場は大仙公園の「催し広場」から「大芝生広場」に移ります。開始時刻は9時で変わりませんが、終了は13時を予定しています。一番人気の「とれとれ市」には地場産野菜をご用意しますので、お誘い合わせの上ご来場ください。